01.尼崎城プロジェクト進行中!ロゴ・名刺展開チューブロックで制作した“尼崎城”を
尼崎市へ寄贈しました。

阪神尼崎駅から徒歩5分の程の場所に、“尼崎城”の再建が平成30年の完成に向け進んでいます。
「創業の地に恩返しがしたい」と大手家電量販店の創業者、安保詮(あぼ あきら)さんが尼崎市へ寄付されることになりスタートした「尼崎城プロジェクト」。
尼崎市では、尼崎城が市の歴史的なシンボルとなり、また多くの方々に親しみを感じていただき、シビックプライドの醸成につながるよう様々な取り組みをされています。

その取り組みを、地元企業として応援したいという想いから、約10万パーツを使った1/20サイズの尼崎城を制作いたしました。
尼崎のみんなで応援していくため、地域の方、学生さんにも参加頂きながら完成した尼崎城です。

▼7/29(土) 尼崎城完成イベントの様子 場所:A-Lab(えーらぼ)
参加者の皆さんには、尼崎城の屋根や、しゃちほこを作っていただきました。
K75_4321K75_4334

K75_4431K75_4556

完成した尼崎城を市へ寄贈するため、8/7(月)に贈呈式が執り行われました。
市役所への移動の際に大きく崩れてしまったため、修復作業途中のままの贈呈となってしまいましたが、市長にも作業へ参加頂き、
後日、立派に完成した尼崎城を庁舎中館1階に展示して頂きました。

▼8/7(月)尼崎市への贈呈式の様子
IMG_8479IMG_8492IMG_8509

▼修復完了後の様子。
IMG_7328

IMG_7327

展示中には、多くの市民の方に声をかけて頂きました。
その中で、かつて尼崎にお城があったこと、また現在再建工事が進んでいる事を知らない方も多くいらっしゃる事に気付きました。
チューブロックがきっかけとなり、関心をもっていただけた事を実感すると同時に、企業や市民からの応援がまだまだできる!と一層感じました。
引き続き、尼崎城プロジェクトを応援して参ります。


※完成イベント・贈呈式の様子は、多数のメディアでご紹介頂きました。
○ 7/30発行「神戸新聞」
○ 8/1配信「商工経済新聞社」
○ 8/2発行「鉄鋼新聞」
○ 8/8発行「日刊工業新聞」
○ 8/9発行「産経新聞」
○ 8/9配信「尼崎経済新聞」